お尻の黒ずみ短期集中ケア!私が解決できた方法教えます!

黒ずみ対策クリームランキング

どう隠そうか…って考えるのが毎年ツラかったお尻の黒ずみ。

お尻の黒ずみ、ざらざら、ぶつぶつ。今年はどうやって隠そう?

 

鏡を見るたびにショックを受ける汚尻。黒ずみ、ザラザラ、ブツブツ・・・。

 

 

高校生の時からずっとお尻の汚さに悩んでいて、

 

  • プールに行く時は後ろに人がいないかいつも気にしていた。
  • 海に行く時はお尻を隠すためにパレオが絶対に必要だった。

 

毎年こんな感じ。

 

 

恥ずかしいから親にも友達にも相談できず。できることはこの汚いお尻をゴシゴシ洗うことくらい。そんな生活が7年くらい続きました。

 

 

でも、そんな私にも彼氏ができて、さぁもう隠しきれないぞ!という状態に!

 

 

そこで、今までの「なんとなくの対策」をやめてしっかりと汚尻と向き合うことに。その結果、今では彼に褒められるくらいのツルピカを手に入れることができましたo(^▽^)o

 

 

このサイトは、私が汚尻(黒ずみ、ブツブツ、ザラザラ)と真剣に向き合い、美尻になるまでの体験談です。同じ悩みを持つあなたには最短距離を進んで欲しい!そんな気持ちで書きました。

 

  • お尻の黒ずみやザラザラ、ブツブツの原因
  • 今すぐにできるお尻の黒ずみ対策法
  • 少しだけお金を掛けて短期集中ケアする方法
  • 対策グッズを選ぶ際の注意点

 

などをご紹介しています。少し長いですがお付き合いください♪

 

 

>>時間がナイ!そんなあなたに『お尻の黒ずみ対策クリームランキング』!

 

 

日常生活がお尻の黒ずみの原因になっていたなんて…。

お尻の黒ずみ、ぶつぶつができやすい部分なココ

 

お尻の黒ずみができやすいのは主にこの部分。私も例外ではありませんでした。私は最初に原因を調べました。なんと汚尻の原因は日常生活にあったんです…。

 

 

お尻への摩擦と圧迫が黒ずみを引き起こす!

黒ずみ発生のメカニズム

 

調べてわかったことは、黒ずみの正体は日焼けと同じメラニン色素だったこと。メラニン色素は日焼け以外にも摩擦や強い刺激によって発生します。いわば肌の防衛本能です。

 

 

でも、日焼けはすぐに薄くなるけど、黒ずみは薄くなりませんよね?むしろ酷くなります。これには次のようなメカニズムがあります。

 

  1. 継続的な摩擦刺激や強い締め付けによる刺激でメラニンが発生する。
  2. 同時に、摩擦刺激を受けると皮膚を保護しようと角質が厚くなる。
  3. 角質が厚くなると新陳代謝が乱れてメラニンが上手く排泄されない!

 

摩擦刺激はずっと続きます。お尻は常にパンティラインが擦れ、長時間のデスクワークで圧迫されていますよね。

 

 

これらの繰り返しでメラニンは発生し続け、さらに角質も厚くなるのでターンオーバー(肌の新陳代謝)が遅れて色素沈着が目立つようになります。

 

 

乾燥が色素沈着を加速させる!

乾燥が色素沈着を加速させる理由とは?

 

お尻は超デリケートで乾燥しやすい場所です。

 

 

お尻って他の場所より冷たいですよね?お尻は分厚いので表面が冷えやすく、血の巡りが悪い場所です。つまり、細胞に栄養が届きづらく、みずみずしさを保ちづらい場所なんです。

 

 

乾燥すると肌のバリア機能が低下して痒みなどの刺激を受けやすくなります。すると、肌は乾燥から身を守るために、角質を分厚くして補おうとします。これは摩擦刺激の時と同じすね。

 

 

さらに同時に皮脂をたくさん出して潤いも補おうとします。この皮脂が毛穴に詰まるとぶつぶつニキビのもとになってしまうんです。

 

ガサガサとぶつぶつニキビ

 

  • 乾燥したお尻をポリポリ掻いてしまう。
  • ニキビを無意識に潰したり掻き壊したりしてしまう。

 

掻いたり掻き壊したりして肌が炎症を起こすと、炎症が治った後に黒ずみを残します(炎症後色素沈着)。虫刺されの後に刺された場所が黒くなったこと、ありませんか?あれと同じです。炎症を繰り返すとなかなか取れない黒ずみになってしまいます。

 

  • こすれやすい下着による継続的な摩擦刺激。
  • 乾燥肌によるお尻環境の悪化+お尻ポリポリ。

 

今お尻が汚いのはこれら「お尻にとって最悪なこと」を長年続けてしまった結果です。はい、私も完全にこれでした(´;ω;`)

 

 

今すぐできるお尻の黒ずみ対策とは?

今すぐできるお尻の黒ずみ対策とは?

 

お尻の黒ずみを薄くするには、角質に沈着した色素を新陳代謝の力で排泄する必要があります。そのためには、

 

 

黒ずみ発生<<<黒ずみ排泄

 

 

という環境を作らなければなりません。つまり、

 

  • メラニンをできるだけ発生させないように頑張る。
  • 黒ずみが正常に排泄される肌サイクルを目指す。

 

という2つのアプローチを同時に行うことが大切になってきます。そして、すぐにできる対策が下の4つです。

 

  • 締め付けの強い&こすれやすい小さな下着を履かない。
  • 椅子に座る時は必ずクッションを使う。
  • お尻をゴシゴシ洗わない。手で優しく洗う。
  • お風呂上がりにお尻をしっかり保湿する。

 

継続的な摩擦刺激、強い圧迫刺激を防いでメラニンの発生を防ぎます。そして、お尻が一番乾燥しやすいお風呂上がりにボディークリームなどでしっかり保湿します。

 

 

メラニンの発生を減らしつつ、肌サイクルが正常になれば黒ずみは少しずつ薄くなります。これらはお尻の黒ずみ対策のド基本です。私もすぐに取り掛かりました。

 

 

でも、この方法だけでお尻の黒ずみ解決を目指すのには問題もありました。

 

 

お金を掛けない対策で黒ずみを消すには時間が掛かりすぎる!

いつまで頑張ればいいの?

 

お尻の黒ずみを解消するためには摩擦と乾燥を防ぐのはとても重要です。しかし、乾燥対策ならまだしも、日常生活で摩擦を完全に防ぐことは絶対にできません。なので、とにかく時間が掛かります。

 

 

黒ずみ解消は、メラニンからぶっちぎりで逃げ切らないと実感できません。

 

黒ずみから逃げ切ることが重要

 

長い時間が掛かってもよければ、摩擦と乾燥に気をつけるだけでもOKです。でも、解決までに何年掛かるかわかりません。1年?2年?いや、もっとかも。

 

 

女性が女性として、綺麗なお尻を見てもらえる期間は限られています。

 

 

私にはお尻の黒ずみを早く解決したい理由がありました。それが、付き合い始めの彼氏の存在です。

 

 

「この汚いお尻を絶対に見られてしまう時が来る!しかもそんなに遠くない未来に…。」

 

 

という焦りがありました。お尻の汚さって結構ネタにされます。実際に耳にしたこともありますし、ネットでもよく話題になりますよね。

 

  • 男性はエッチの時に女性のお尻が汚いと不潔に感じて萎える。
  • ラブホで69をしている時にパネルライトの明かりで見られた。
  • セクシー女優に転向した坂◯杏◯のお尻の汚さが爆発的な話題に…。

 

などなど、数え上げたらキリがない!私の彼がこんな噂で盛り上がる人じゃないと信じたいところですが、もし好きな人にお尻の汚さをネタにされたりしたら立ち直れません…。

 

 

なので私は、多少お金を掛けてもお尻の黒ずみから『短期間で』『ぶっちりぎで』逃げ切れる方法を探したんです。

 

 

クリニックや美容皮膚科での黒ずみ解消を選ばなかった理由。

クリニックや美容皮膚科を選ばなかった理由とは?

 

お尻の黒ずみ解消方法は色々ありました。例えば、

 

  • クリニックでのレーザー施術
  • 美容皮膚科での薬による施術
  • 黒ずみ対策グッズでの自宅ケア

 

などですね。もちろん一番短期間で解消できるのがレーザーです。でも、基本的に保険が効かないので1回の施術で数万円。しかも最低5回くらいは通う必要のある場所がほとんど。

 

 

続いて薬によるもの。薬というだけあって効果は高いようですが、その反面、使用方法を間違えると「赤み」「白斑(まだらに白くなる)」のような副作用に悩まされる場合もあります。さらにこちらも保険適用外なので高額です。

 

 

また、費用や副作用以外でも私がこれらを選択しなかった理由があります。それが、

 

  • 例え医師でもお尻を何回も見られたくない。
  • 施術で黒ずみが消えても、日常のケアをサボるとまた黒ずみ。

 

という理由。おそらくカウンセリングを含めるとかなりの回数お尻を見られますよね。まずそれが嫌だった。また、施術で消せるのは黒ずみだけなので、ザラザラやブツブツはやっぱり日頃のケアが大切だと思ったんです。

 

 

なので、自宅で誰にも見られることなく、日々のケアがそのまま美尻につながる『黒ずみ対策グッズ』を使おうと考えました。

 

 

私が黒ずみ対策グッズを選ぶ際に注意したこととは?

対策グッズを選ぶときに注意したこと。

 

黒ずみ対策グッズはたくさんあります。そんな数ある黒ずみ対策グッズの中から「これだ!」というものを選ぶにはどうすれば良いのでしょうか?

 

 

私は以下の3つに注意して選びました。

 

  • お尻専用のもの。またはお尻に浸透するもの。
  • クチコミ評価が高いもの。
  • 続けやすい価格帯のもの。

 

黒ずみ対策クリームには保湿成分と美白成分が含まれているものがほとんどです。デリケートゾーン用、ワキ用、ヒザ用など部位によってアイテムは色々ありますが、私は「その商品はお尻に適しているの?」ということにこだわりました。

 

 

その理由は、お尻は肌が分厚いので、他の部位用のものだと浸透力に不安があったからです。

 

 

お尻は分厚いので浸透力がウリのアイテムでないと不向きです。なので、お尻専用または浸透力に定評のあるアイテムをピックアップしました。

 

 

最終的に黒ずみケアの根拠がしっかりした3商品をピックアップしました。それらをランキング形式でご紹介します。私は実際に1位の商品を利用してツルピカを手に入れました♪

 

保湿・美白・浸透力に優れたお尻の黒ずみ対策クリームランキング。

ピーチローズ

 

ピーチローズ商品画像

 

分厚いお尻にアプローチ!満足度92.1%のお尻専用ケアクリーム!

 

魅せるお仕事「グラビアアイドル」も愛用する人気のお尻専用美白クリーム。2種類の美白成分「プラセンタ」「アルブチン」が集中美白。さらに高分子・低分子の目的の違うヒアルロン酸がお尻の潤いをサポート。

 

お尻専用だけあって、1ヶ月分60gとたっぷり!お尻全体をカバーできます。日本製、無添加、安心の医薬部外品。肌に合わなかった場合は60日間の返金保証あり。

 

>>ピーチローズの公式サイトを見てみる。

 

>>ピーチローズの詳細・クチコミ・管理人の体験談はこちら♪

ヴィエルホワイト

 

ヴィエルホワイト商品画像

 

成分の浸透にこだわった美容液タイプのヴィエルホワイト。導入剤の役割をするカンゾウ葉エキスを低分子化して全ての成分を必要な場所に届け、美白・保湿をサポート。

 

メイン成分は人気の「トラネキサム酸」。評価は高いもののデリケートゾーン用なので内容量が少なく、さらに美容液タイプなのでコストも高い。ワンランク上の美白ジェル。

 

>>ヴィエルホワイトの公式サイトを見てみる。

 

>>ヴィエルホワイトの詳細・クチコミ・体験談。

フェアリームーン

 

フェアリームーン商品画像

 

朝と夜それぞれの環境に合わせて作られた次世代型お尻ケアクリーム。ノーベル賞受賞成分「EGF」「フラーレン」が美尻をサポート。

 

マッサージジェルとしても使えるので、引き締めサポートもできます。ただしフェアリームーンは医薬部外品ではなく化粧品。返金保証もありません。今後に期待のアイテム。

 

>>フェアリームーンの公式サイトを見てみる。

 

>>フェアリームーンの詳細・クチコミ・体験談。

 

私がピーチローズを選んだ理由。

ピーチローズ公式サイト画像

 

>>ピーチローズの公式サイトを見てみる。

 

 

それぞれの商品の公式サイトを見るとわかりますが、商品にはそれぞれ特徴があります。配合されている成分に違いはありますが、美白成分と保湿成分の両方が含まれています。

 

 

でも最終的に、

 

  • 商品コンセプトと成分内容。
  • 続けやすい価格帯かどうか。
  • 手軽に試せるかどうか。

 

という理由で、ピーチローズに決めました。

 

 

ピーチローズの商品コンセプトと成分が他の商品よりも好みだった。

ピーチローズの商品コンセプトと成分が他の商品よりも好みだった。

 

ピーチローズは、お尻の黒ずみ、ザラザラ、ブツブツに特化した商品です。面積の広いお尻の事を考えて、内容量が1ヶ月分で60gとたっぷりサイズ。

 

 

美白成分と保湿成分のチカラでお尻ツルピカを目指します。

 

 

美白成分は人気成分が2種類配合されている!

プラセンタとアルブチン

 

多くの黒ずみ対策クリームの場合、メインの美白成分は1種類しか配合されていません。しかし、ピーチローズは人気の美白成分が2種類配合されています。その成分が『プラセンタ』『アルブチン』です。

 

プラセンタ

ビタミン、ミネラル、アミノ酸など天然の美容成分を多く含むプラセンタ。細胞に活力を与えることで有名。エイジングケアなどに幅広く利用されています。

 

ターンオーバーの正常化をサポートしてメラニンを抑制する成分です。

 

アルブチン

お肌の漂白剤として有名な『ハイドロキノン』に糖が結合して安定した成分。ハイドロキノンのような漂白効果はありませんが、発生したメラニンを黒く酸化させる酵素「チロシナーゼ」の抑制効果が認められています。

 

つまり、摩擦によって発生したメラニンが黒く定着する前になんとかしてしまおう!という成分ですね。

 

プラセンタが細胞を内側からサポート、アルブチンがメラニンにアプローチ。異なる方向からのアプローチで黒ずみに働きかけます。

 

 

低分子と高分子、2つの異なる保湿成分でお尻しっとり。

潤い保湿

 

ピーチローズには目的の異なる2種類のヒアルロン酸が配合されています。

 

 

低分子のヒアルロン酸が角質の奥までぐんぐん浸透。高分子のヒアルロン酸がお尻の表面にとどまって肌をしっかりバリア。乾燥を防ぎます。

 

 

さらに、セラミドが細胞のバリア機能をサポート。「これで乾燥したらどうなるかわかってるの…?」という勢いを感じました(笑

 

 

ここで3商品を比較してみます。

 

商品名

ピーチローズ

ヴィエル

フェアリー

目的

お尻の黒ずみ/ぶつぶつケア

デリケートゾーンの黒ずみケア

お尻のケア

商品形態

クリーム

美容液

クリーム

美白成分

プラセンタ/アルブチン

トラネキサム酸

-

内容量

60g

30ml

30g×2

区分

医薬部外品

医薬部外品

化粧品

 

フェアリームーンはお尻用のクリームですが、実は区分が「化粧品」です。ノーベル賞受賞成分配合などと書かれていて聞こえは良いのですが、それが黒ずみ解消に直結すると考えるのはちょっと早いです。

 

 

化粧品は「今ある状態を保つもの」なので、今回は見送りました。美白の根拠が認められて医薬部外品として販売されていたら選んでいたかもしれません。今後に期待したい美尻対策クリームです。

 

 

ピーチローズとヴィエルホワイトは国が一定の効果を認めた医薬部外品です。失敗したくない私にとって、医薬部外品であることは大きなポイントでした。

 

 

>>医薬部外品の黒ずみ対策クリーム『ピーチローズ』公式サイト

 

 

ピーチローズが一番続けやすい価格帯だった。

これなら続けられる

 

私が価格を重視したのは、黒ずみ対策グッズには即効性が無いからです。ある程度の期間、続けることを前提としています。

 

 

長く続ける以上、価格は重要ですよね。そこで、ピーチローズ、ヴィエルホワイト、フェアリームーンの定期コースを4ヶ月続けた場合の価格を比較しました。

 

 

化粧品ということで既に見送りが決定しているフェアリームーンも比較のために載せています。

 

商品名

ピーチローズ

ヴィエル

フェアリー

内容量

60g

30ml

30g×2

定期1回目

5,195円

4,390円

5,450円

定期2回目

5,695円

4,770円

5,450円

定期3回目

5,125円

4,770円

5,450円

定期4回目

5,125円

4,770円

5,450円

合計

21,140円

18,700円

21,800円

 

※価格は税抜き表記で計算しています。
※定期コースをクレジットカードで申し込んだ場合の価格比較です。
※ピーチローズとフェアリームーンは定期継続が2回縛り、ヴィエルホワイトは4回縛りです。4回縛りのヴィエルホワイトに合わせて比較しました。
※ピーチローズは3回目からプラチナ会員となりその後はずっと10%OFF。
※ヴィエルホワイトは5回目からプラチナ会員となり5%OFF。
※商品価格は期間限定のキャンペーンなどで大幅に変わることがあります。詳しい価格は公式サイトでご確認ください。

 

>>ピーチローズの価格を確認する。

 

>>ヴィエルホワイトの価格を確認する。

 

>>フェアリームーンの価格を確認する。

 

 

価格比較をすると一見ヴィエルホワイトが一番安く思えますが、ヴィエルホワイトはもともとデリケートゾーン用なので、内容量が1ヶ月分で30mlと少なくなっています。

 

 

人気の美白成分「トラネキサム酸」、肌の奥まで浸透させる成分のリポソーム化、それを実現させるための化粧水タイプ…と、浸透力に優れている医薬部外品ということで最終候補に残りましたが、量が少なく実質的に一番高いので費用面で断念

 

 

なので、長く続けた際の価格が一番安いピーチローズを選びました。

 

 

>>一番続けやすい『ピーチローズ』公式サイトを確認する。

 

 

ピーチローズが一番手軽に試しやすかった。

肌に合わなかったらどうしよう?

 

商品コンセプト、配合成分、価格で既に私の中ではピーチローズ一択になっていましたが、さらに後押しとなったのが申し込みハードルの低さでした。

 

 

先程の説明と若干カブりますが、縛り回数と返金保証を比較しました。

 

商品名

ピーチローズ

ヴィエル

フェアリー

縛り回数

2回

4回

2回

返金保証期間

60日間

120日間

返金保証なし

返金条件

肌に合わない場合

肌に合わない場合

-

 

肌に合わなかった場合でも、返金保証は最初の1回しか受けられません。つまり、縛り回数が長いとそれだけお金が掛かることになります。

 

 

重要なのは返金保証期間の長さではなくて、縛り回数の短さです。そもそも、肌に合わない場合は比較的すぐに症状に現れることが多いので、返金保証期間の長短はそれほど重要ではありません。

 

 

逆に、縛り回数が短いということは、それだけ商品に自信があるということでもあります。ダメな商品だったらすぐに解約されちゃいますからね。なので、

 

  • 縛り回数が短く
  • 返金保証もある

 

という手軽さがピーチローズを選ぶ強力な後押しになりました。

 

 

>>申し込みハードルが低い『ピーチローズ』公式サイトを確認する。

 

 

あれ?お尻が明るくなってる…?と実感するまでに3ヶ月半!

ピーチローズのテクスチャー

 

夜はお風呂から上がってすぐのタイミングで塗り、朝はシャワーの後に塗りました。塗り心地はとっても良く、べたつかずにスッと広がって馴染む感じ。

 

 

塗りはじめの早い段階でお尻に良いものが吸収されている感覚をすぐに実感しました。何日か続けた段階で、ピーチローズに出会う前と明らかにさわり心地が違うんですよね。

 

 

で、これを実感できるとなんとなーくお尻が綺麗になる未来が見えてくるんです。

 

  • だから毎日のケア時間が楽しみになる。
  • だから続けられる。

 

でも、黒ずみに関しては最初の1個目で実感できず。2個目も3個目も実感なし。でもこれは薬じゃないので当たり前です。長期戦は覚悟していました。

 

 

ただ、4個目の途中くらいで…。「あれ?もしかして明るくなってるかも???」

 

やったー!

 

触り心地だけでなく明るさも実感できるとますますケアが楽しくなります。長年のコンプレックスが解消される未来。そんな未来がちょっと見えただけでこれだけ気持ちに変化が出るとは思いませんでした。

 

 

この数ヶ月間、私がやったことと言えば、

 

 

ピーチローズを塗ること。そして、

 

  • 締め付けの強い&小さい下着を履かない。
  • 椅子に座る時は必ずクッションを使用する。
  • お尻をゴシゴシ洗わない。手で優しく洗う。

 

という超ド基本の対策だけです。

 

 

たったこれだけで、こんなにも綺麗に差がでちゃうんだなと今では思っています。早めにはじめてほんとに良かった…。

 

 

ここから先の実感は、是非あなた自身が体験してくださいね♪

 

 

>>ピーチローズで明るいお尻を実感する♪

 

 

最後に、今、お尻の黒ずみに悩んでいるあなたへメッセージ

最後にメッセージ

 

ずっと誰にも相談できなかった汚尻の悩み。でも、お尻としっかり向き合うことで、もうお尻のことで悩むことはなくなりました。

 

 

お尻の黒ずみなんて気にしない人は全く気にしません。見ないフリもできます。Q&Aサイトで「みんなあなたのお尻なんて気にしていないから大丈夫!」なんていう答えにベストアンサーがついちゃうくらいなので、諦めるのは簡単です。

 

 

普段見られることなんてありませんから。上手く隠し通せればOKです。今までそうだったように。でも、これから「本当に恥ずかしい!」と思う瞬間が必ず来ます。

 

  • 温泉旅行の時にこそこそ着替える?
  • 海に行くときはずっとパレオで隠す?
  • 彼にもずっと隠し続ける?

 

どんな風にごまかすか?どんな風に隠すか?って考えるより、見られても恥ずかしくない綺麗なお尻になっていた方がイベントを何倍も何十倍も楽しめると思いませんか?

 

 

◯◯ちゃんのお尻って綺麗だなぁ…。

 

 

って思われたくありませんか?

 

 

次はあなたの番です。

 

 

短期集中ケアで是非ツルピカを実感してください。そして、キラキラした毎日を手に入れてくださいね♪

 

 

>>見られても恥ずかしくないお尻へ!ピーチローズ公式サイトはこちら。